SERGEI
POLUNIN

セルゲイ・ポルーニン "SACRÉ"「春の祭典」

2020.5.14

5.15

セルゲイ・ポルーニン来日決定!!


ついに初の日本単独公演

INTRODUCTION

Fraudulent Smile~偽りの微笑み~
“なぜ善人が悪行を働くのか?”をテーマに振付師ロス・フレディ・レイの視点から描いた作品。人はミスをした時、多くの場合物事の本質から目をそらし、周りの環境のせいにする。ステージ上で舞う7人のダンサーを通して、あなたは、人がどんなに簡単に悪の道に進んでしまうのか、どんなに盲目的に面白おかしいものや、カリスマ的存在に先導されてしまうのかを目の当たりにすることとなる。マスクの下に隠された思いや苦悩とは…

Paradox & Sacré~パラドックス & サクレ~
ロシアの伝説的バレエダンサーでもあり振付家のヴァーツラフ・ニジンスキーの衝撃的最高傑作、バレエ「春の祭典」を解釈、彼の”ビジョンと狂気”を題材にした作品。この作品の中には様々なキャラクターが登場する。1911年にパリのシャトレ座で初演されたペトルーシュカ。1912年ニジンスキーが自ら振り付けし踊った牧神の午後の牧神。1913年ストラヴィンスキー作曲の音楽のリズムに合わせ、両脚を内側に向け、膝を折り曲げたバレエダンサー達が今までに見た事が無い様な身振りや手振りで踊り、当時観客からはブーイングの嵐をうけた春の祭典から、選ばれし生贄の乙女。鳥、兵士。。。生贄のソロとして知られるラストパートでは精神と肉体が分離するまで踊り、飛び続ける。

Paradox & SACRÉ 振付家 大石裕香さんよりコメント
私が振付を担当しているParadox & SACRÉは、もともとスイスのオリジンフェスティバルの為に制作を始めた作品でした。
キャスト選びに悩んでいる中、その少し前に初めて出会ったセルゲイの存在を思いだし、彼ならこの作品のテーマであるニジンスキーのスピリットを描き出せるのではないかと思いました。
セルゲイの跳躍がかつてのニジンスキーと同じく「まるで空中で止まっているように見えた」と称えられている事や、二人ともウクライナ生まれであることなども含め、その類まれなるバレエの才能と計り知れない努力によって、世界のトップバレエダンサーまで登りつめたこの2人の間には相似する部分が沢山あった事もオファーの決め手になりました。
セルゲイは言うまでもなく、世界のトップバレエダンサーの一人です。ですが、実際会ってみると普段はとてもシャイで純粋でおごらない、いい意味でごく普通の好青年です。時々ぶっ飛んでいますが(笑) でも、その、一見奇妙にも思えるような行動も彼の人一倍の純粋さから来るものだと私は感じます。
そんな彼ですが、ひとたびダンスのことになると、とてつもない集中力を発揮します。異常なまでの振り覚えの速さ、一瞬の判断能力や処理能力の高さで、まるで何かに乗り移られているような、あっけにとられる動きをすることが多々あります。
私はそのたびに「これが天才というものか」と実感します。
SACRÉはニジンスキーや彼が生きた時代をテーマにしているので、ある程度バックグラウンドを知っていたほうがストーリーとしてもお楽しみ頂けるかもしれません。
ですが、私は公演にお越し下さるお客様には難しくストーリーを“理解”しようとするよりは、心と感覚でダンスという形で表現されている感情や時間の流れなど、目に見えないものを“感じて、”そしてダンサー達が生で踊っているその空間を、パフォーマーとお客様が一体になって“共有”してお楽しみ頂けたら嬉しいです。
またこの作品はスイスのプレミア以降、世界各地で披露している演目ですが、まだまだ進化の途中です。
日本公演では、まだ詳しくは語れませんが、これまでのSACRÉにはなかった初めての試みをしようとしていますので、そこにも注目して頂きたいです。
セルゲイも私も、日本でこのような公演が出来ることをとてもとても楽しみにしています。

NEWS

VIDEO

PROFILE

  • セルゲイ・ポルーニン

    セルゲイ・ポルーニン(SERGEI POLUNIN)

    1989年11月20日生まれ。ウクライナ出身の世界的バレエダンサー。
    2007年に英国ロイヤルバレエ学校を卒業後、2008年にはロイヤルバレエ団のソリストに抜擢される。2010年には19歳という若さで史上最年少プリンシパルの座を獲得するも、2012年ロイヤルバレエ団脱退。
    その後は様々なクリエイティブ分野で活躍し、2015年にはアイルランド出身歌手ホージア(Hozier)の楽曲“Take Me To Church”のミュージックビデオに出演。YouTube累計再生回数2700万回越えという偉業を成し遂げている。また、2016年には「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン世界一優雅な野獣」で自身の半生を描いたドキュメンタリー映画が公開され、2017年には映画「オリエント急行殺人事件」で本格的に俳優デビューを果たした。
    また、若い才能の発掘、育成にも力を注いでおりセルゲイ・ポルーニン基金というチャリティー組織を立ち上げ、恵まれない子どもや若者たちにプロ水準のダンス教育の機会を提供している。その活動の根底には、バレエやダンスをより多くの人たちに知ってもらい、もっと業界全体を活性化していきたいという強い思いがある。

SCHEDULE & TICKET

東京公演

TOKYO

  • 20205.14

    THU

    18:30開演(17:45開場)

  • 20205.15

    FRI

    13:00開演(12:15開場)
    18:00開演(17:15開場)

新宿文化センター 大ホール

チケット※未就学児入場不可

各種プレイガイド先行販売中!

2020年2月29日(土) 10:00AM
一般販売開始

  • S席 13,500円
  • A席 9,500円
  • B席 6,500円
  • SS席 25,000円

B席は当日座席指定引換券の販売となります。
開演60分前より、会場入口横の「当日座席指定引換券受付」にてチケットとお引換致します。
引換券ではご入場出来ません。座席はお選び頂けません。

販売方法

下記プレイガイドで販売

主催
MBS/サンライズプロモーション東京
招聘/制作
サンライズプロモーション東京
後援
TBSラジオ/BS-TBS
企画
Polunin InkPoluninInk
協力
DANCE WEST
お問合わせ
サンライズプロモーション東京
0570-00-3337 (平日12:00-18:00 ※土日祝休業)

チケット情報

DISCOGRAPHY

  • 「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」

    「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」

    バレエ界きっての異端児の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。

    Blu-ray&DVD 絶賛発売中

    発売元:アップリンク
    提供:アップリンク、パルコ
    販売元:ポニーキャニオン